スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
   
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

北アルプス「遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根」山小屋一泊ハイク

 
こんにちは、ほこだてです。

槍ヶ岳、剣岳、富士山、雲取山、八ヶ岳……

毎年夏のこの時期に、2000~3000メートル級の山に仲間と登ることがここ数年の恒例になっています。

昨年は仲間とタイミングが合わず山行を見送ったのですが、今年はちょっと足を延ばして北アルプスの遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根に山小屋一泊ハイクに行ってきました。

現地までのアプローチは、東京から長野新幹線→長野駅からバスを乗り継いで約3時間。

山のふもとからテレキャビンとリフトを乗り継いで、標高約1600メートルの登山道から歩き始めます。

途中いくつかある岩場を慎重に通過すれば、北アルプスならではの雄大な山景と心弾む尾根道が楽しめるオススメのルートです。



■フォトギャラリー ※画像をクリックすると拡大します。



100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+005_convert_20100923111155

テレキャビンとリフトを乗り継いで、一気に高度を稼ぎます。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+020_convert_20100923111244

遠見尾根から五竜岳に向かう尾根道で姿を現した鹿島槍ヶ岳(2889m)の雄姿。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+022_convert_20100923111323

友人のカメラマン、ヨースケ。 彼は今、2011年5~6月に開催予定の次世代映画祭『Black-indie! “Road of Black Carpet”』エントリー作品、『スケール』(MASAMI YAMADA監督)の撮影に取り組んでいます。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+026_convert_20100923111356

道幅の狭い山道で小さな野鼠を発見。
そんなところにいたら危ないよ~ 


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+031_convert_20100923111424

絶景をカメラに収める友人たち。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+034_convert_20100923111451

下界はもうはるか彼方に……


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+039_convert_20100923111520

繊細な高山植物を楽しめるのもこの標高の山ならではです。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+041_convert_20100923111553

森林限界を超えれば、あたり一面美しい草原が。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+043_convert_20100923111621

一日目の目的地である五竜山荘と名峰・五竜岳(2814m)が見えてきました。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+046_convert_20100923111652

心地よいピークで仲間をパチリ。


IMG_3850_convert_20100923112037.jpg

二日目の朝は小雨がパラつくあいにくの天候。
が、足元に注意して、気を引き締めて楽しもう!


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+063_convert_20100923111721

色とりどりの高山植物が目を楽しませてくれました。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+067_convert_20100923111754

雨が上がったところでうっすらと虹が!
思わぬご褒美でした。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+069_convert_20100923111848

切り立った岩場を慎重に通過していきます。


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+073_convert_20100923111917

なんと! 唐松岳(2696m)山頂付近で “あの人” と遭遇!!


100919~20北アルプス(遠見尾根~五竜岳~唐松岳~八方尾根)+078_convert_20100923112007

国の特別天然記念物、雷鳥(ライチョウ)。
上昇気流に乗って勢いよく飛び立つ姿も見れました。
ライチョウって、飛ぶんですね……





下山後の楽しみはやっぱり温泉。

JR白馬駅からほど近い日本屈指の高アルカリ温泉、白馬八方温泉みみずくの湯で山行の疲れを癒しました。

ところで、唐松岳山頂付近で遭遇した “あの人” とは、日ごろから地元上井草商店街でお世話になっている「生活雑貨 リビング&キッチン フザワ」の若社長、布澤隼人さん。

まさに、 “縁” と “シンクロ” と “タイミング” ESTの法則」ですね。

縁 ・・・ 上井草商店街
シンクロ ・・・ 北アルプス登山
タイミング ・・・ ルート上で遭遇

布澤さん、これからも一緒に上井草をもり立てて行きましょう!




=追記(9/25)=

毎週、まっことに楽しみに見ているNHK大河ドラマ「龍馬伝」

先週放送の第38回「霧島の誓い」は北アルプス登山で見れなかったので、本日放送された再放送をチェックしました。

あらすじは、寺田屋事件の襲撃で傷を負った龍馬が、妻お龍と供に薩摩に向かい、温泉で療養するというもの。 そこで二人は霧島連山の霊峰、高千穂峰(標高1,573m)に登ります。(「日本で最初の新婚旅行」とも言われています。)

その高千穂峰の山頂にあるのが、日本神話でおなじみの「天の逆鉾」(画像)

ニニギノミコトが国を治めるため降臨したときに峰に突き立てたとされるアレです。

今から7年前の2003年夏、宮崎~鹿児島自転車一人旅で高千穂峰を登ったときの思い出がフラッシュバックしました。

「龍馬伝」は次回放送からついに最終章へ突入です。

毎回の放送が、まっことに楽しみですね。






過去の記事一覧



hokodate_logo_s_20110702175013.jpg
http://www.hokodate-jimusyo.com


スポンサーサイト
 
 
   
.23 2010 comment2 trackback0

あらゆる組織に必携の一冊。名著ドラッカーの『マネジメント』【読書】

 
こんにちは、ほこだてです。

発行部数100万部を突破している話題のベストセラー、『もしドラ』こと、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」はもうお読みになりましたか?

遅ればせながら、私は最近ようやく読みました。

もしまちづくり団体の運営スタッフが『もしドラ』を読んだら【読書】

本日は、私がこの『もしドラ』読了後、「これは読まないとマズい」と思いすぐさま買った本家ドラッカーの『マネジメント』をご紹介します。


マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]
マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
P・F. ドラッカー (著), 上田 惇生 (著)

【目次】
Part1 マネジメントの使命
 第1章 企業の成果
 第2章 公的機関の成果
 第3章 仕事と人間
 第4章 社会的責任
Part2 マネジメントの方法
 第5章 マネジャー
 第6章 マネジメントの技能
 第7章 マネジメントの組織
Part3 マネジメントの戦略
 第8章 トップマネジメント
 第9章 マネジメントの戦略
 付章  マネジメントのパラダイムが変わった



ところで、『もしドラ』の文中に

「野球部は、そもそも営利団体ではない。 取引相手や、お客さんがいるわけではない。 (中略) それでは、野球部にとっての顧客とは一体誰なのか?」

との一節がありましたが、そもそもなんのために「野球部の顧客は誰か?」との問いが必要だったのでしょう?

原著である『マネジメント』をひも解くと、なるほど、「顧客は誰か?」との問いは、組織の目的や使命を定義するうえでもっとも重要な問いなのだということに納得します。

では、組織の目的や使命はなんのために定義する必要があるのか?

なぜならそれは……   

そんな具合に、本書を読み進めて行くにつれ、組織・事業にとっての普遍的な原理原則が明らかになって行きます。

「組織・事業とは、かくあるべき」との記述に思わず唸らされること必至です。

本書は、中小企業はもちろん、NPOなどの非営利組織、公的機関をはじめとする予算型組織など、あらゆる組織にとって必携の一冊であるといえるでしょう。



■気づきのチェックポイント



企業の目的の定義は一つしかない。 それは、顧客を創造することである。  (中略) 企業は、すでに欲求が感じられているところへ、その欲求を満足させる手段を提供する。 (中略) それは有効需要に変えられるまでは潜在的な欲求であるにすぎない。 有効需要に変えられて、初めて顧客と市場が誕生する。 (中略) 欲求が感じられていないこともある。 コピー機やコンピュータへの欲求は、それが手に入るようになって初めて生まれた。 イノベーション、広告、セールスによって欲求を創造するまで、欲求は存在しなかった 


企業とは何かを決めるのは顧客である。 なぜなら顧客だけが、財やサービスに対する支払いの意思を持ち、経済資源を富に、モノを財貨に変えるからである。 しかも顧客が価値を認め購入するものは、財やサービスそのものではない。 財やサービスが提供するもの、すなわち効用である。 企業の目的は、顧客の創造である。 したがって、企業は二つの、そして二つだけの基本的な機能を持つ。 それがマーケティングとイノベーションである。 マーケティングとイノベーションだけが成果をもたらす


真のマーケティングは顧客からスタートする。 すなわち現実、欲求、価値からスタートする。 「われわれは何を売りたいか」ではなく、「顧客は何を買いたいか」を問う。 「われわれの製品やサービスにできることはこれである」ではなく、「顧客が価値ありとし、必要とし、求めている満足がこれである」と言う。 (中略) マーケティングの理想は、販売を不要にすることである。 マーケティングが目指すものは、顧客を理解し、製品とサービスを顧客に合わせ、おのずから売れるようにすることである


利益とは、原因ではなく結果である。 マーケティング、イノベーション、生産性向上の結果手にするものである。 したがって利益は、それ自体致命的に重要な経済的機能を果たす必要不可欠のものである。

①利益は成果の判定基準である。
②利益は不確実性というリスクに対する保険である。
③利益はよりよい労働環境を生むための原資である。
④利益は、医療、国防、教育、オペラなど社会的なサービスと満足をもたらす原資である。

(中略) 利潤動機や利潤極大化などのナンセンスを言っているかぎり、利益を正当化することはできない


企業の目的と使命を定義するとき、出発点は一つしかない。 顧客である。 顧客によって事業は定義される。 事業は、社名や定款や設立趣意書によってではなく、顧客が財やサービスを購入することにより満足させようとする欲求によって定義される。 顧客を満足させることこそ、企業の使命であり目的である。  したがって、「われわれの事業は何か」との問いは、企業を外部すなわち顧客と市場の観点から見て、初めて答えることができる


「顧客は誰か」との問いこそ、個々の企業の使命を定義するうえで、もっとも重要な問いである。 (中略) もちろん、消費者すなわち財やサービスの最終利用者は顧客である。 だが、消費者だけが顧客ではない。 顧客は常に一種類ではない。 顧客によって、期待や価値観は異なる。 買うものも異なる


事業を定義することは難しい。 苦痛は大きく、リスクも大きい。 しかし事業の定義があって初めて、目標を設定し、戦略を発展させ、資源を集中し、活動を開始することができる。 業績をあげるべくマネジメントできるようになる


働きがいを与えるには、仕事そのものに責任を持たせなければならない。 そのためには、①生産的な仕事、②フィードバック情報、③継続的学習が不可欠である


社会の問題の解決を事業上の機会に転換することによって自らの利益とすることこそ、企業の機能であり、企業以外の組織の機能である


組織というものは、問題ではなく機会に目を向けることによって、その精神を高く維持することができる。 組織は機会にエネルギーを集中するとき、興奮、挑戦、満足感に満ちる



※文章や言葉は前後の文脈によって理解が深まるもの。 ご関心のある方は、ぜひ本書を手にとってみてください。 ≫マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]


本書によると、「マーケティングは顧客の現実、欲求、価値からスタートする」とあります。

ちなみに、私が本書を購入した直接の理由は、『もしドラ』読了後、思わず「これは本家『マネジメント』を読まないとマズい」と思ったこと。

これはある意味「顧客の現実」ですね。

ビジネス書に限らず、私のように知識や知恵を提供する仕事をしていると、実務書や専門書などを “仕入れ” として結構頻繁に購入しています。

その理由は、「体系的に整理された専門知識をすぐに引き出すことができる」というそれら書籍の効用が私にとっての価値であるためです。

そういえば、この夏どうしても欲しくなって買った浴衣は、そのまんま「夏祭りに向けてかっこいい浴衣がほしい」という欲求でした。

夏祭りといえば! どうしても浴衣(男物一式)が欲しくなり……

そんなふうに、自分のことを顧客と見立てて自らの消費行動をマーケティングすることも、ビジネスセンスを磨く良いトレーニングになるなぁと思ったのでした。


マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]



=追記(9/12)=


本日は、井草地域区民センター 『井草センター祭り』の最終日。

我らが上井草商店街は団子の模擬店を出店しました。

20100912.jpg


金魚すくいに夢中なこども達。

20100001_20100912193102.jpg


「焼きたてのお団子が1本70円! 残りあと僅か!!」とラストは皆で叫んだ甲斐あって、用意した1200本は昼過ぎに完売。

暑い中ご来場くださったたくさんの地域の方々、ありがとうございました!




もしまちづくり団体の運営スタッフが『もしドラ』を読んだら【読書】

ビジネス書

過去の記事一覧



hokodate_logo_s_20110702175013.jpg
http://www.hokodate-jimusyo.com


 
 
   
.12 2010 ビジネス書 comment0 trackback0

地域密着を体現する「町の信用金庫」の役割とは?

 
こんにちは、ほこだてです。

私は本業において、「地域密着の身近な法律手続アドバイザー」として財産の問題、経営の問題でお困りになっている地域の方々の問題解決をサポートさせていただいています。

当事務所にご相談されるお客様の「ご相談のきっかけ」は様々ですが、比較的多いのが地域金融機関としておなじみの「町の信用金庫」の職員様からのご紹介です。

私は前職で、ある信用金庫の専属アドバイザーとして融資先・預金者である企業・個人の経営問題・財産問題の解決に従事していたことがあります。 その流れで、当時からお付き合いのある職員様はもとより、現在では都内の4信用金庫、約30支店の職員の方々とのお付き合いに広がってきており、その方々からのご紹介がお客様の「ご相談のきっかけ」となることが多いのです。


ところで、一般的に「自分にとって身近な金融機関」というと、都市銀行やゆうちょ銀行を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

給料の振込みや公共料金の引き落としなどは都市銀行の口座であることが多いですし、これら銀行の店舗やATMは私たちの周りにたくさん見かけます。

ゆうちょ銀行に預金して、都市銀行で住宅ローンを借りている、そんな方が一般的には多いのではないでしょうか。 

では、信用金庫職員様のご紹介で当事務所にご相談をされたお客様は、そもそもどうして信用金庫とお取引されていたのでしょう?

そんな素朴な疑問があったので、これまでご相談を受けてきたお客様にそのことをお聞きしたところ、皆さん次のようなお話をされました。





「都市銀行は敷居が高い。 お金持ち、土地持ちしか相手にしないというイメージがある」


「地元で “信用” を預金のように積み重ねてきているのが信用金庫」


「信用金庫は人対人の付き合いができる。 新しく積み立てを始めたりして、担当者を個人的に応援したくなることもありますよ」


「預金を引き出すときなど、いろいろと融通が利くので助かります。 預金は全て信用金庫にまとめています」


「やはりこちらに “来てくれる” というのが大きい。 都市銀行だと何かあると支店がある大きな駅まで出かけなきゃいけない」


「以前は、都市銀行とだけ取引をしていました。 うちの会社にも銀行の担当者がついてくれて色々な相談にも乗ってもらっていました。 ところが、 いわゆる3大メガバンクと呼ばれるようになってからは、うちみたいな小さな会社では単なる「借り手・貸し手の関係」になってしまった。 そんなときに信用金庫の方が飛び込みで営業に見えて、「まずは積み立てからはじめませんか?」と。 今では月1回、担当者に会社に来てもらって資金面の相談はもちろん、経営に関する貴重な情報もいただいています。 新規で融資取引を始めることも検討しています」





以前私がお手伝いさせていただいた貸地・借地の案件では、借地人様の土地購入資金を調達するのに、都市銀行では一律年齢・収入の問題から審査が通らず困っていたのですが、地元の信用金庫がきめ細かく対応してくれて無事融資が実行されたこともありました。

このように、信用金庫には都市銀行とは異なる独自の機能・存在価値があるため、地域の人々に愛され支持されているのだと思います。

特に人間関係の希薄化が問題となってきている今の時代、多くの人々が地域密着を体現する信用金庫の存在を必要とし、頼りにしているはず。

「人と人との関係性を紡ぎながら、きめ細やかな金融サービスを通じて地域に貢献する」

それが、地域コミュニティにおける「町の信用金庫」の大きな役割なのかもしれませんね。




当事務所の機能を活用された「信用金庫職員様の声」はこちら

http://www.hokodate-jimusyo.com/customers.html#senmonka


当事務所が毎月1回発行している地域金融機関の職員様向けニュースレター、
『顧客相談サポート通信』のバックナンバーはこちら

http://www.hokodate-jimusyo.com/letter.html




=追記(9/8)=


昨日、仕事帰りに荻窪白山神社に立ち寄りました。

お目当ては……




はい、お祭りです



スーパーボールすくい1回300円。

20100002_20100908102409.jpg


B級グルメ、ラーメンバーガー!!

20100001_20100908102409.jpg


荻窪白山神社といえば、女みこし。
白山神社の御祭神が伊邪那美命(いざなみのみこと=日本神話の女神) であることと、何か関係があるのでしょうか?

IMG_0120_convert_20100908102731.jpg


境内の露店で上井草商店街山本理事長と遭遇。
はっぴ+ハットがキマッてますね。

201009071.jpg


ちなみに、来る9/12(日)、井草地域区民センターのお祭りに上井草商店街が団子の模擬店を出店します。

地域の皆様のご来場をお待ちしております!


井草地域区民センター 『井草センター祭り』

 日時: 2010年9月11日(土) AM10:00~PM4:00
                     9月12日(日) AM10:00~PM3:00 
 会場: 井草地域区民センター ※雨天決行
 井草地域区民センター協議会webサイト
 ↓
 http://www15.ocn.ne.jp/~igusa-ks/22ibent/22igusamaturi/22igusasentermaturi.html




仕事のこと


過去の記事一覧



hokodate_logo_s_20110702175013.jpg
http://www.hokodate-jimusyo.com


 
 
   
.04 2010 仕事のこと comment0 trackback0
 HOME 

チャレンジする起業家・経営者向けメールマガジン

プロフィール

鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)

Author:鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)
行政書士 鉾立榮一朗事務所
Change & Revival 株式会社 代表



中小企業・個人経営者向け
経営アドバイザー&財産コンサルティング



最新記事

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。