スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
   
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「大菩薩嶺」日帰りハイク

 
こんにちは、鉾立です。

「年に一度は2000~3000m級の山に登ろう」ということで、今年も恒例の夏山登山に行ってきました。

一人登山のときは、どの山に登るかじっくりと吟味して決めている私ですが、仲間と行くときは、行き先はたいてい誰かにおまかせ。

ということで、今回は大菩薩嶺(2,057m)に登ってきました。



■フォトギャラリー ※画像をクリックすると拡大します。



110717大菩薩嶺ハイク_1

新宿駅午前7時発の「スーパーあずさ」に乗車し、いざ出発!
向かう先は甲斐大和駅です。


110717大菩薩嶺ハイク_2


甲斐大和駅からタクシーで上日川峠へ。
「ロッヂ長兵衛」のすぐわきに登山口があります。

が、この時点ですでに標高1,580m。(山頂まで、たった477m。)
ゆるゆる登山の予感が…。


110717大菩薩嶺ハイク 003

「ロッヂ長兵衛」で手に入れた山梨県産の桃をまるかじり。
めちゃくちゃジューシーーー


110717大菩薩嶺ハイク 004

天気は快晴。
新緑が美しい。


110717大菩薩嶺ハイク 008

視界が開けてご満悦な仲間たち。


110717大菩薩嶺ハイク 012

眼下に見えるのは大菩薩湖。
「さっきあの横をタクシーで通ったんだよねー」


110717大菩薩嶺ハイク 013

市街地はもうはるか先に…
奥に見えるのは南アルプス!


110717大菩薩嶺ハイク 017

ピークを登りきった先の「雷岩」を経由して、
大菩薩嶺に到着。


110717大菩薩嶺ハイク 021

一休憩したあと、大菩薩峠へ。
その前に記念撮影~


110717大菩薩嶺ハイク 022


記念撮影~


110717大菩薩嶺ハイク 027


「おー これは気持ちよさそうな尾根道だねー」


110717大菩薩嶺ハイク 028

歩きやすい尾根道が続く。

おっと、先のほうに何か見えてきました。


110717大菩薩嶺ハイク 032

介・山・荘!


110717大菩薩嶺ハイク 033

大菩薩峠!!


110717大菩薩嶺ハイク 035

そしてビーーール!!!


110717大菩薩嶺ハイク 037

やっぱり山での果物はいいね。


110717大菩薩嶺ハイク 038

本日のランチは、チュニジア風クスクス。
タマネギ、ジャガイモ、トマト、ひよこ豆を煮込みます。


110717大菩薩嶺ハイク 039


オクラ投入。


110717大菩薩嶺ハイク 040

ベーコン投入。


110717大菩薩嶺ハイク 041

じっくり煮込むこと約20分。


110717大菩薩嶺ハイク 044

お湯で戻したクスクスにかけて完成~!
これは美味でした。


110717大菩薩嶺ハイク 049

110717大菩薩嶺ハイク 051

下山は本当にあっという間でした。
あー もう終わっちゃった、という感じ。


110717大菩薩嶺ハイク 052

「ロッヂ長兵衛」に再び到着。
ここの天然氷のかき氷はおいしいです。


110717大菩薩嶺ハイク 053

うーむ、雲が美しい。


110717大菩薩嶺ハイク_3

上日川峠からの帰り道、「やまと天目山温泉 やまとふれあいやすらぎセンター」に立ち寄って山行の疲れを癒しました。

最後は、甲斐大和駅前にある料理屋さんにて、天ぷらそばと生ビールでシメ。
あー幸せ。





今回のコースは、体力的にも、時間的にも、十分な余裕をもって登れる初心者コース。

とはいえ、南アルプスが一望できる稜線歩きは素晴らしく、さすが百名山というべき風格を漂わせる山でした。

都内から日帰りでこんな体験ができる登山って、やっぱりいいですね。

この秋にも、また仲間と登山を楽しみたいなと思います。






過去の記事一覧



hokodate_logo_s_20110702175013.jpg
http://www.hokodate-jimusyo.com


スポンサーサイト
 
 
   
.11 2011 comment0 trackback0
 HOME 

チャレンジする起業家・経営者向けメールマガジン

プロフィール

鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)

Author:鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)
行政書士 鉾立榮一朗事務所
Change & Revival 株式会社 代表



中小企業・個人経営者向け
経営アドバイザー&財産コンサルティング



最新記事

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。