スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
   
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「これから10年、生き抜くためのお金&キャリアの方程式」/土井英司、酒井英之、野瀬大樹、野瀬裕子、横山光昭【セミナー】

 

■刺激のルート


「自分の強みを見つけて最強キャリアを築く方法」/土井英司 ⇒ 「これから10年、生き抜くためのお金&キャリアの方程式」/土井英司、酒井英之、野瀬大樹、野瀬裕子、横山光昭 
 

またしても、エリエスの「最強の自分マーケティング」セミナーに参加してきました。
今回で3回目の参加(3ヶ月連続!)ですが、毎回、その内容の濃さにやられてます。

内容の濃さもさることながら、エリエスセミナーのもう1つの魅力が懇親会です。
セミナー終了後、近くの居酒屋に移動するのですが、そこにいる方々のキャラがこれまた濃い!

基本的にエリエスは出版コンサルなわけで、そこにはベストセラー作家や出版を目指している方(既に出版が決定している方も多数)、経営者など、ある意味フツーじゃない?人たちがわんさかいるわけです。

単なる異業種交流会ではなく、「出版」というキーワードでつながっている人たちと熱く語り合う。

これはめちゃくちゃ刺激になります。
そしてまた次のセミナーに申し込んでしまうわけです。


さて、今回のセミナーテーマは、ずばり「お金」

このわかっているようで、実はよくわかっていないお金のことを、キャリアとの関係を絡めて真剣に考えるという内容でした。


ゲスト講師

 酒井英之氏
 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング コンサルティング事業本部経営戦略部長兼プリンシパル)

仕事ができる人、会社に必要な人仕事ができる人、会社に必要な人
(2009/03/13)
酒井英之

商品詳細を見る


 野瀬大樹氏、野瀬裕子氏(夫婦で公認会計士)

20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!
(2009/04/14)
野瀬 大樹野瀬 裕子

商品詳細を見る


 横山光昭氏(家計再生コンサルタント。 ファイナンシャルプランナー) 
年収200万円からの貯金生活宣言年収200万円からの貯金生活宣言
(2009/04/15)
横山 光昭

商品詳細を見る


■チェックポイント


【第一部】 : 土井英司

 1.お金の哲学 : なぜあなたはお金を払わされるのか?

   ・我々が「他人」のモノを欲しがるから
     シティ ⇒ 東京は、「他人」が一番多く集まっている。
           だから物価が高い
     タウン ⇒ コミュニティの中では、お金を使わずに生きていける

   ・相手に貢献すればタダになる

   ・「お金」は相対的。 「幸せ」は絶対的(その人だけ)。

   ・自分なりのお金の哲学を持つ


 2.仕事で成功し、結婚で成功するために知っておきたいお金の方程式

   ・お金の方程式 = (収入 - 費用) × 運用

   ・大事なのは「収入」「費用」
     「運用」するのはその残りかす。

   ・収入
     「稼ぎに勝る貧乏なし」
     「節約はかなりの収入なり」(エラスムス)・・・「収入」と「費用」は対等
     生涯年収を考える

   ・費用
     ①消費
     ②浪費・・・投資との違いは、レバレッジがかかるかどうか
     ③投資・・・投資対象に詳しいかどうかがカギ


 3.収入最大化戦略と経費削減の心理学

   ・市場価格の3割引きでモノを買い、3倍で売るバイヤーの発想法
     ①目利き力
      
     ②交渉力
       ・Win-Winを考える。 
         相手を助けること。 相手が喜ぶこと。 ⇒ 長期の関係になる。
       ・安く手に入れる
         eg: 「今すぐ現金で支払う」
            「小分けの袋はいらない」
            「車でとりに行く」
       ・強いのは、ゼロにできる決断ができる人。
         ゼロにできる決断は、余裕(貯蓄)がないとできない。 

     ③マーケティング力
       お客の存在を意識する。

   ・経済活動には、出口戦略が必要
     ・マンション購入時に、売却するときのことを考える

     ・結婚にも出口戦略を
       今、団塊世代に起きていること
        夫 : 定年退職  妻 : 子育て終了
        ⇒ プロジェクトチーム解散(離婚)!?


【第二部】パネルディスカッション : 土井英司、酒井英之、野瀬大樹、野瀬裕子、横山光昭

ロバート・キヨサキの「キャッシュフロー・クワドラント」疑ってみる
   
「キャッシュフロー・クワドラント」の考え方

従業員                        ビジネスオーナー
(employee)    こちら側に移動しよう→   (business owner)
自営業者                       投資家
(self-employed)                  (investor)
              
  (土井氏)
   今の時代、ビジネスオーナーで成功する確率は低い。
   結局、どこで勝負するかは、その人の生き方の問題


▼40歳までに資産1億円を実現する方程式とは?

  (横山氏)
   40歳代が一番お金がかかる。(教育費、住宅ローン等)
   リストラにあった場合、貯蓄がないと厳しい。

  (土井氏)
   斜陽産業はチャンス。
    ・ノウハウがたまっている
    ・赤字の会社で上司に媚てもしょうがない


▼共働きで成功するためのルール

  (野瀬夫妻)
   ・収入
     夫婦の収入を1つの口座にまとめる
   ・費用
     固定費・・・一回の見直しで、確実に支出が減る
            (家賃、携帯電話、保険etc...)
     流動費・・・無理な切り詰めは、心理的プレッシャーになる
     投資・・・・・決めた予算を以下に振り分ける
              ①不動産
              ②株式
              ③人を喜ばす
              ④本・セミナー代  


▼インチキ金融商品を見抜くためのシンプルなルール
  
  (野瀬大樹氏)
   ひも付き(広告付き)は、たいがいダメ。
    eg: 無料〇〇セミナー

  (土井氏)
   本当にいい商品は広告を打っていない。
   メディアはスポンサーに背を向けられない。
   書籍には広告が入っていない ⇒ 有益な情報が多い   


▼自分のトータル資産をどうやって増やすべきか(お金&自分ブランド)

  (酒井氏)
   天職を早く見つける。 それを天職だと信じ込む。   
     自分のやりたいことが天職とは限らない。
     人から求められることは何か? それが楽しいと感じられるか?


【第三部】 : 土井英司(まとめ)

 ①早いうちに天職(才能)に気づく
   ・信用を積み上げる
   ・興味があることは一生続けられる

 ②躊躇なく自分に投資する
   ・自分の能力にレバレッジをかける

 ③人に貢献する
   ・喜ばれたことの信用は資産になる



■気づき度 


今年に入ってから、出版に対する関心が高まりつつあるeiichilawとしては、懇親会でお話しさせていただいた方々からとても多くの刺激を得ました。

建設コンサルタントの横田さん

住職・税理士の照円さん

個人学習塾経営の西角さん

『10年愛される「ベストセラー作家」養成コース』1期生の石井さん

図解化コンサルタント、早朝グルメの会主催の池田さん

オスカー・ワイルド専門家のグレース宮田さん

貴重なお話しどうもありがとうございました。


今の時代、出版「独立するときの名刺代わり」だそうです。



過去の記事一覧


 
 
   
.03 2009 セミナー・講演会 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://eiichilaw.blog73.fc2.com/tb.php/12-36603003

チャレンジする起業家・経営者向けメールマガジン

プロフィール

鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)

Author:鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)
行政書士 鉾立榮一朗事務所
Change & Revival 株式会社 代表



中小企業・個人経営者向け
経営アドバイザー&財産コンサルティング



最新記事

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。