スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
   
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ブログの名前について

 

■刺激のルート


「人が喜ぶことを考える」 ⇒ 09’大阪旅行 ⇒ Kazvicからのメール ⇒ 「刺激をシェアしよう!」


こんにちは、eiichilawです。


『ブログを書き始めるにあたって、ブログの名前をどうするか?』



スタートした後のコンテンツと名前のイメージが合うか? SEO的にはどうか? など、みなさんもブログを書き始めようとするときブログの名前をどうするかあれこれと考えたのではないでしょうか?

私eiichilawもご多分に漏れずあれこれと考えていた一人ですが、ある友人からのメールがきっかけでよいブログの名前をつけることができました。


今回は当ブログの名前が決定したエピソードについてお話ししようと思います。


「刺激のルート」
をさかのぼると...


きっかけは、昨年10月の「奥多摩・戸倉三山」単独ハイクでのこと。

ふと頭に浮かんだ、

 「人が喜ぶことを考える」

という“気づき”でした。


さっそく、下山後の温泉で生ビールを飲みながら「自分にできることで友人が喜ぶことってなんだろう」と考えてみました。 友人を一人ひとりリアルに思い浮かべながら考えてみると、けっこうワクワクするものですね。


例えば私には、東京で出会って現在は大阪に暮らす友人が3人います。

今の自分にできることで、何をしたら彼ら3人が喜ぶかな~?

そのとき思ったのは、シンプルに「大阪に会いに行くことかなぁ」ということでした。


そんなわけで、今年の1月に行ってきました!大阪一人旅。

仕事以外のプライベートで大阪に行くのは初めてでしたが、素敵な友人達のおかげで超deepな旅になりました。

南アルプスの山小屋で友達になったアッコちゃんと旦那のノブさんには市内の名所(パワースポット!)を指南してもらい、インテリアショップ時代の同僚だったkeikoさんに再会、そして親友のKazvic&Setsuko夫人と夜通し語り合ってきました。


ところで、親友Kazvicと初めて会ったのは、確か5年ほど前。 東京・井の頭公園の花見でのこと。

当初の印象は、「eiichilaw的笑いのツボを見事とらえた大阪弁のハイスピードスピーカー」

彼の三菱ダイヤモンド・サッカー(テレビ東京、1988年に放映終了)の金子アナウンサーのモノマネがドツボにはまり、1時間近く抱腹絶倒。 まさに出会い頭の事故的な出会いでした。

その後は2~3年に一度、何度か顔を合わせる程度だったのですが、一緒に飯を食うなど親しくなったのは2007年に彼がSetsuko夫人との結婚を期に大阪に移り住むことなる直前のこと。

そういうのってタイミングですよね。 だから人間関係って面白い。


そんな愛すべきキャラのKazvicと久々の再会を果たした大阪旅行。 東京に帰ってきた私の携帯に、彼からメールが入りました。


「元気にしてますか?今ね市役所で健康保険の手続きやらしています。暇なんですが、実はあなたが帰ったあとに、ふろの水道管から水漏れで僕の部屋まで水没してまぁGypsyのような暮らしでしたが最近落ち着きやっとあなたに薦められてイオンで買った本を読んでます。
当たり前の事やこうやればうまくいくと一瞬おもうようで面倒くさく避けていた事をわかりやすく具体化してくれたものだからやりたくなってきました。
実は最近あさ目が覚めて、はぁ~、この現実きっついなぁ、さてなにがきついのか、から始めて答えはないが、原因をさがしているときに東から坊主のあなたがやってきて、巻物をくれたもんだから、朝目がさめて気持ち的にははぁ~って思うが、やったらんかいとサブリミナルも唱えてまぁ明日につながる今を生きているわけです。
模索と飛躍の秤のなかでね。
話すぎました。
あとはキックで友人のローを被弾したのでひきづりながら歩く日々。
刺激をシエァしてくれてありがとう」  (原文ママ)


Kazvicらしい個性的な文章。
最後の「刺激をシエァ」というコトバが妙に印象的でした。


そしてその翌月、ブログを書き始めようと思って、ブログの名前をあれこれと考えていたときのこと。

このブログで提供するコンテンツは、eiichilawにご縁のあった刺激たちの紹介。
その刺激をいろいろな人達とワカチアイたい...


Kazvicのメールに書いてあった「刺激をシエァ」というコトバは、そんなコンセプトとまさにシンクロしました。


そうだ、刺激をシェアしよう!


ブログ名が決定した瞬間です。


 
ありがとうKazvic。

同じ年の同士。

「天才アーティスティック・コピーライター」。


Kazvicのブログ
「DANCE IN THE PROPAGANDA」はこちら

http://kazvic.blog81.fc2.com/




おおきに



【執筆協力:Kazvic】



過去の記事一覧


 
 
   
.17 2009 個人的なこと comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://eiichilaw.blog73.fc2.com/tb.php/14-354bcbd4

チャレンジする起業家・経営者向けメールマガジン

プロフィール

鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)

Author:鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)
行政書士 鉾立榮一朗事務所
Change & Revival 株式会社 代表



中小企業・個人経営者向け
経営アドバイザー&財産コンサルティング



最新記事

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。