スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
   
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「人生にマーケティング戦略を!」/佐藤義典【セミナー】

 

■刺激のルート


当ブログ「刺激をシェアしよう!」 ⇒ アクセス解析の検索キーワードGoogleブログ検索「佐藤義典」 ⇒ 立教ビジネスクリエーター塾の定例勉強会告知


ブログを書いていると、自分のブログに訪問される方がどのようなルートでここまでたどり着いたのか、非常に関心があるものです。

その点、ブログには「アクセス解析」という便利な機能がありまして、訪問者のたどったルート(検索エンジンのキーワードなど)がわかるようになっています。

今回参加してきたセミナーは、その「アクセス解析」をきっかけにして開催を知りました。

当ブログではこれまで2度ほど佐藤義典氏の著書を紹介していますが、(「図解 実戦マーケティング戦略」「ドリルを売るには穴を売れ」)当ブログに至る検索キーワードで多いものの1つが佐藤氏関連(氏名、書籍名、マーケティング用語etc...)のキーワードです。

アクセス解析 ⇒ Googleブログ検索「佐藤義典」の検索結果を見ていて、たまたま今回佐藤氏のセミナー開催を知って勢い申し込んだのでした。

つまり何を言いたいのかというと、ブログを書いていなかったらこのセミナーの存在を知りえなかったということ。

そう考えると、つくづく今の世の中ってすごいよなぁと思います  



■チェックポイント


▼事前アンケート
  問1 「あなたの幸せ度合いは100%中、何%ですか?」
      (うる覚えです。確かこんな質問。)
 
  ・出席者のアンケート集計結果 ⇒ 平均63%

  ・幸せな人とは、
    自分の生き方に「腹をくくっている」人。
    「このことのためだったら何でもできる」と思える人。
  
  ・まず、「自分は誰か?」「自分らしさとは?」ということについて真剣に考え
   抜くことが大事。



▼SWOT分析
  50年前の戦略フレームワーク
 
    強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)・・・内的要因
    機会 (Opportunities)、脅威 (Threats)・・・・外的要因

  ・SWOT分析の弱点
    内的要因である「強み」と「弱み」は、競合別、顧客別によって異なる。
    「強み」は「弱み」。「弱み」は「強み」。
    つまり、表裏一体

  ・強みを活かせる「戦場」と「顧客」を選ぶことが重要。

  ・SWOT分析は、「戦略」を作ったあとに使うツール。



▼戦略BASiCS
  佐藤氏が提唱するマーケティング戦略のフレームワーク

   Battlefield (戦場)
   Asset (独自資源)
   Strength (強み・差別化)
   (i
   Customer (顧客)
   Selling Message (売り文句)


  ・「戦場」と「競合」は連動する。(「戦場」によって「競合」が変わる。)

   例)マクドナルドの場合

        戦場      (連動)     競合     
    ハンバーガーショップ ⇔  モスバーガー、ロッテリア
    ちょっと一休み     ⇔  ドトール、スタバ
    早い安い食事      ⇔  吉野家、立ち食いそば
    テイクアウト       ⇔  コンビニ、弁当屋


  ・「強み」と「独自資源」

    「強み」は「独自資源」に支えられている。
    「独自資源」のない「強み」はすぐにマネされる。
    「独自資源」に支えられた「強み」はマネされにくい。

     例)マクドナルドの低価格ハンバーガー
       ロッテリアが一時期、低価格路線を追随するも、ほどなく撤退。
       ⇒ 規模の経済(マックの店舗数、仕入量)の勝利。


  ・一貫性
 
   戦略BASiCSの一貫性が大事。
   それぞれのカテゴリー同士で整合性をチェックする。
   「戦場」と「独自資源」、「独自資源」と「強み」、「強み」と「顧客」・・・
    5×4÷2=10通りのチェックをする。


▼自分を知る

  ・「自分」を知るには、「他人」と比較する

  ・親、先生、友人、職場の同僚・上司に聞いてみる。

    「自分が他人と違うところは?」
    「他人にはない、自分にしかないものは?」
    「なぜ、(他の人ではなく)自分を誘ったの?」
    「なぜ、(他の人ではなく)自分に任せたのですか?」


  ・「自分」から「他人」を削りだして、最後に残った一粒が「自分らしさ」。
   それが何なのかわかるとき、腹落ちする瞬間がきっと訪れる。



■気づき度 


キましたね~ シンクロです。

私が先日エリエスセミナーで受けた衝撃。

『人間の強みは1つしかないんですよ』
『自分を客観視して、人と比較してみることですね。
人との差異が自分の強みなわけですから』(土井さん)

ようやく腹落ちしました。


セミナーの中でやった、戦略BASiCSを自分の人生にあてはめるワークもよかったです。
現在のBASiCS」と「将来のBASiCS」を紙に書き込むことで、今日すべきこと(将来と現在のギャップ)を改めて確認することができました。


ちなみに冒頭のアンケートでは幸せ度合い100%と記入した私ですが、その理由は、「ただただ生きていることへの感謝」という意味であって、決して退路を断って腹をくくれているわけではないですね~

ただ、現実的には(今自分の置かれている状況的には)そろそろ決断が必要なのかもしれません。


さて、セミナー後の懇親会好きの私ですが、この日も多くの個性的で刺激的な方々とお話しすることができました。

お話させていただいた皆さん、どうもありがとうございました。



過去の記事一覧


 
 
   
.17 2009 セミナー・講演会 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://eiichilaw.blog73.fc2.com/tb.php/16-f969a32e

チャレンジする起業家・経営者向けメールマガジン

プロフィール

鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)

Author:鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)
行政書士 鉾立榮一朗事務所
Change & Revival 株式会社 代表



中小企業・個人経営者向け
経営アドバイザー&財産コンサルティング



最新記事

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。