スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
   
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「自分プロデュース力を鍛える!7つの戦略」/土井英司【セミナー】

 

■刺激のルート


「これから10年、生き抜くためのお金&キャリアの方程式」/土井英司、酒井英之、野瀬大樹、野瀬裕子、横山光昭 ⇒ 「自分プロデュース力を鍛える! 7つの戦略」/土井英司 

 
こんにちは、eiichilawです。

前回の記事で、胃にポリープが見つかった話を書いたところ、さっそく友人のchieさんがオススメの本を紹介してくれました。
「細胞から元気になる食事 」(新潮文庫)/山田 豊文 (著)

タイトルがいいですね!
エリエスの土井さんが、「人間は、半分スピリチュアル、半分マテリアルでできている」とおっしゃっていましたが、食事は体をつくるマテリアル。
大事ですよね。
早速トライしてみようと思います。
chieさん、アリが10匹!


さてさて、毎月の恒例となっていた、エリエスの「最強の自分マーケティング」セミナー【最終回】に参加してきました。
毎回その内容に唸らされるeiichilawですが、同テーマは今回が聞き納め。
土井英司というフィルターを通した、「自分マーケティング」的価値観、哲学を聞いてきました。



■チェックポイント



▼若くして自分の才能に気づく方法

   
   ・「才能」はもともと「興味」から始まる。

   ・壁にぶち当たっても続けていけるかどうかが分かれ道。
    ⇒ セルフモチベートが重要。      


▼活躍する「場」を選ぶための目利き力

   ・「社風」と「評価システム」は意外と重要。

   ・ストレスは、自分で(が)コントロールできないときに生まれる。

   ・ポイントは、今の会社で「裁量」が与えられているかどうか。

   ・今の職場で自分にしかできないことがあるか?

   ・自分をどの場にもっていったら価値があるか?

   ・人のマネをすると・・・ ⇒ 供給が増える ⇒ 値段が下がる
     ・常に客観視する。  
     ・
少し上から俯瞰する。


   ・失うものがない人は、「誰もやっていないこと」をやればいい。


▼報われない環境でも自分を伸ばす学び力
 
   ・報われない環境 ⇒ 「実験」するチャンスと捉える。

   ・悶々としていても意味がない ⇒ 勉強して来るべき時期の準備をする。

   ・応援される力をつけてからアクションを起こす。

   ・人が嫌がることをやってみる。
     続けていけば誰も追いつけなくなる。
     ⇒ 心理的な参入障壁が生まれる。

   ・自分の仕事を否定してみる。
     ⇒ 幸せな人が増える。
     ⇒ 新しいビジネスが生まれる。


▼一点突破力をつけるための投資力
  
   ・集中投資をする。
     他を捨てて、限られた資源でベストを尽くす。


▼「ビジネス貢献力」を鍛える

   
・自分が人に貢献できることは何か?
    ⇒ 自分マーケティングの発想

   ・一人で戦わない
     ・取引先に報いる ⇒ 協力してもらう。
     ・自分を評価してくれる少数の人と Win-Winの関係をつくる。
     ・親の役に立つ経験をすると、子どもは自尊心を高める。
      ⇒ 大人も同じ(eg:上司と部下)
     ・“人は人に生かされている”


▼成果をブランドに変える言葉力

   
・伝える力
    ⇒ 比喩を用いる ?比べる ?例える(“人ごとじゃない”と思える例え)



■気づき度 


トピックに入る前の土井さんの哲学の話。

『人間の不幸は、「相対的」にしかものごとを考えられないくせに、「絶対的」な価値観でしか幸せになれないこと』

つまり、人は他人と比較して自分の幸せ度合い(収入、地位など)を計っている。 ところが、絶対的な価値観がないと、本当の意味で幸せになれない、ということ。


3月のエリエスセミナーに参加したとき、「比較」「自分のものさし」の狭間で混乱したeiichilawですが、ようやく頭の整理がつきました。


「自分マーケティング」的発想では、自分を客観視して、他人と比較してみることではじめて「自分の強み」に気づくわけですが、「自分の幸せ」は、自分だけの絶対的な価値観、哲学をもつことでしか得られないということだと思います。



セミナー終了後は恒例の懇親会に突入。

今回は、

  税理士の井ノ上陽一さん
   http://ameblo.jp/inoue-tax/
  
  書評ブロガーの長谷川佳之さん
   http://blog.yhasegawa.biz/
   
  統計・リサーチのプロ、植木さん

と楽しくお話させていただきました。
どうもありがとうございました。



過去の記事一覧


 
 
   
.30 2009 セミナー・講演会 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://eiichilaw.blog73.fc2.com/tb.php/18-2634242d

チャレンジする起業家・経営者向けメールマガジン

プロフィール

鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)

Author:鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)
行政書士 鉾立榮一朗事務所
Change & Revival 株式会社 代表



中小企業・個人経営者向け
経営アドバイザー&財産コンサルティング



最新記事

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。