スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
   
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

地域密着を体現する「町の信用金庫」の役割とは?

 
こんにちは、ほこだてです。

私は本業において、「地域密着の身近な法律手続アドバイザー」として財産の問題、経営の問題でお困りになっている地域の方々の問題解決をサポートさせていただいています。

当事務所にご相談されるお客様の「ご相談のきっかけ」は様々ですが、比較的多いのが地域金融機関としておなじみの「町の信用金庫」の職員様からのご紹介です。

私は前職で、ある信用金庫の専属アドバイザーとして融資先・預金者である企業・個人の経営問題・財産問題の解決に従事していたことがあります。 その流れで、当時からお付き合いのある職員様はもとより、現在では都内の4信用金庫、約30支店の職員の方々とのお付き合いに広がってきており、その方々からのご紹介がお客様の「ご相談のきっかけ」となることが多いのです。


ところで、一般的に「自分にとって身近な金融機関」というと、都市銀行やゆうちょ銀行を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

給料の振込みや公共料金の引き落としなどは都市銀行の口座であることが多いですし、これら銀行の店舗やATMは私たちの周りにたくさん見かけます。

ゆうちょ銀行に預金して、都市銀行で住宅ローンを借りている、そんな方が一般的には多いのではないでしょうか。 

では、信用金庫職員様のご紹介で当事務所にご相談をされたお客様は、そもそもどうして信用金庫とお取引されていたのでしょう?

そんな素朴な疑問があったので、これまでご相談を受けてきたお客様にそのことをお聞きしたところ、皆さん次のようなお話をされました。





「都市銀行は敷居が高い。 お金持ち、土地持ちしか相手にしないというイメージがある」


「地元で “信用” を預金のように積み重ねてきているのが信用金庫」


「信用金庫は人対人の付き合いができる。 新しく積み立てを始めたりして、担当者を個人的に応援したくなることもありますよ」


「預金を引き出すときなど、いろいろと融通が利くので助かります。 預金は全て信用金庫にまとめています」


「やはりこちらに “来てくれる” というのが大きい。 都市銀行だと何かあると支店がある大きな駅まで出かけなきゃいけない」


「以前は、都市銀行とだけ取引をしていました。 うちの会社にも銀行の担当者がついてくれて色々な相談にも乗ってもらっていました。 ところが、 いわゆる3大メガバンクと呼ばれるようになってからは、うちみたいな小さな会社では単なる「借り手・貸し手の関係」になってしまった。 そんなときに信用金庫の方が飛び込みで営業に見えて、「まずは積み立てからはじめませんか?」と。 今では月1回、担当者に会社に来てもらって資金面の相談はもちろん、経営に関する貴重な情報もいただいています。 新規で融資取引を始めることも検討しています」





以前私がお手伝いさせていただいた貸地・借地の案件では、借地人様の土地購入資金を調達するのに、都市銀行では一律年齢・収入の問題から審査が通らず困っていたのですが、地元の信用金庫がきめ細かく対応してくれて無事融資が実行されたこともありました。

このように、信用金庫には都市銀行とは異なる独自の機能・存在価値があるため、地域の人々に愛され支持されているのだと思います。

特に人間関係の希薄化が問題となってきている今の時代、多くの人々が地域密着を体現する信用金庫の存在を必要とし、頼りにしているはず。

「人と人との関係性を紡ぎながら、きめ細やかな金融サービスを通じて地域に貢献する」

それが、地域コミュニティにおける「町の信用金庫」の大きな役割なのかもしれませんね。




当事務所の機能を活用された「信用金庫職員様の声」はこちら

http://www.hokodate-jimusyo.com/customers.html#senmonka


当事務所が毎月1回発行している地域金融機関の職員様向けニュースレター、
『顧客相談サポート通信』のバックナンバーはこちら

http://www.hokodate-jimusyo.com/letter.html




=追記(9/8)=


昨日、仕事帰りに荻窪白山神社に立ち寄りました。

お目当ては……




はい、お祭りです



スーパーボールすくい1回300円。

20100002_20100908102409.jpg


B級グルメ、ラーメンバーガー!!

20100001_20100908102409.jpg


荻窪白山神社といえば、女みこし。
白山神社の御祭神が伊邪那美命(いざなみのみこと=日本神話の女神) であることと、何か関係があるのでしょうか?

IMG_0120_convert_20100908102731.jpg


境内の露店で上井草商店街山本理事長と遭遇。
はっぴ+ハットがキマッてますね。

201009071.jpg


ちなみに、来る9/12(日)、井草地域区民センターのお祭りに上井草商店街が団子の模擬店を出店します。

地域の皆様のご来場をお待ちしております!


井草地域区民センター 『井草センター祭り』

 日時: 2010年9月11日(土) AM10:00~PM4:00
                     9月12日(日) AM10:00~PM3:00 
 会場: 井草地域区民センター ※雨天決行
 井草地域区民センター協議会webサイト
 ↓
 http://www15.ocn.ne.jp/~igusa-ks/22ibent/22igusamaturi/22igusasentermaturi.html




仕事のこと


過去の記事一覧



hokodate_logo_s_20110702175013.jpg
http://www.hokodate-jimusyo.com


 
 
   
.04 2010 仕事のこと comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://eiichilaw.blog73.fc2.com/tb.php/71-583d3da3

チャレンジする起業家・経営者向けメールマガジン

プロフィール

鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)

Author:鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)
行政書士 鉾立榮一朗事務所
Change & Revival 株式会社 代表



中小企業・個人経営者向け
経営アドバイザー&財産コンサルティング



最新記事

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。