スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
   
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ジョビンと坂本龍一の時空を超えた出会い/CASA(カーザ)【音楽】

 
こんにちは、ほこだてです。

本日は、久しぶりにブラジル音楽をご紹介。

20世紀のブラジル音楽を代表する作曲家、アントニオ・カルロス・ジョビン(1927年1月25日-1994年12月8日)の名曲を、あの坂本龍一が演奏・プロデュースするトリビュートアルバムです。

「坂本がジョビンの曲を、ジョビン愛用のピアノを使い、ジョビンが生前使っていたスタジオでレコーディングするという夢のような企画なのだ。 バックを務めるのは、かつてジョビンのバックで活躍していたモレレンバウム夫妻。」(Amazonの説明より)

ピアノ、チェロ、女性ボーカルを軸にした、シンプルながら知的な雰囲気が漂う極上の音楽をぜひ聞いてみてください。






カーザ
Casa(カーザ)
Jaques Morelenbaum, 坂本龍一, MORELENBAUM2/SAKAMOTO


1. AS PRAIAS DESERTAS
2. AMOR EM PAZ
3. VIVO SONHANDO-DREAMER-
4. INUTIL PAISAGEM
5. SABIA
6. CHANSON POUR MICHELLE
7. BONITA
8. FOTOGRAFIA-PHOTOGRAPH-
9. IMAGINA
10. ESTRADA BRANCA
11. O GRANDE AMOR
12. CANCAO EM MODO MENOR
13. TEMA PARA ANA
14. DERRADEIRA PRIMAVERA
15. ESPERANCA PERDIDA-I WAS JUST ONE MORE FOR YOU-
16. SEM VOCE
※Amazonで視聴できます。






ちなみに私の携帯の待ち受け画面は、かれこれ3年以上前から本アルバムのジャケット写真(画像)を使用中。


ジョビンが使っていたスタジオでのレコーディング風景が見れる、本アルバムの収録曲
「O GRANDE AMOR」のYouTube動画をどうぞ。






ところで、坂本龍一と坂本龍馬……。  一字違いなんですね。




音楽


過去の記事一覧



hokodate_logo_s_20110702175013.jpg 
http://www.hokodate-jimusyo.com


 
 
   
.17 2010 音楽 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://eiichilaw.blog73.fc2.com/tb.php/79-49f92261

チャレンジする起業家・経営者向けメールマガジン

プロフィール

鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)

Author:鉾立 榮一朗(hokodate eiichilaw)
行政書士 鉾立榮一朗事務所
Change & Revival 株式会社 代表



中小企業・個人経営者向け
経営アドバイザー&財産コンサルティング



最新記事

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。